ジュニアホステリング

ジュニアホステリングは昭和53(1978)年に始まりました。

当初は講義の時間を重視していましたが、昭和58(1983)年から

ユースホステルやキャンプ地を利用して自然やアウトドアを体験する行事と

なりました。

小学3年生から中学3年生までの少年たちが互いに協力しながら、

自然の中で生活することで社会性や協調性を養うことを目的にしています。

あなたもジュニアホステリングに参加しませんか?

 

参加を申し込む